リアルドラフト水素水サーバーについて

リアルドラフト水素水とは、簡単に言うと水素水自動販売機です。

 

このリアルドラフト水素水サーバーがスポーツクラブに設置してあり、
専用ボトル無料プレゼント+水素水飲み放題キャンペーン
が実施されていて、お得なのでこれを機に、
人気の秘密はどうしてか、ぶっちゃけどうなのか。

 

健康投資をおしまない目線で
リアルドラフトについて消費者目線の角度から調べて思うことを
冷静な判断でまとめてみました。

 

水素は本当に入っているのか?
入ってるのならどれくらいか?
水の質はどうか?
メリット、デメリットは?
アルミパウチとの違いは?
結局どっちがいいの?

 

などなど、しっかり掘り下げましたので、参考にどうぞ。

 

リアルドラフトサーバーのタイプには3種類あって
タイプによって溶存水素量の最高値が違います。

 

私の通うスポーツクラブには、こちらの課金タイプが設置。

リアルドラフトボトル

作り立てで、1.89ppmの水素濃度だそうです。

 

作り立てで、2.2〜2.3ppmの水素濃度があるというのは、
リアルドラフト ジェミニ、リアルドラフト プレミアムという別のタイプ。
なのでお間違えなく。

 

で、こちらのボトルに入れます。

リアルドラフト

専用ボトルはキレイな色で心が落ち着きます。
544ml入りました。

 

このリアルドラフト専用ボトルは通常200円で購入することができます。
このボトルだけ欲しいという人もよく聞きます。

 

水素が抜けにくいボトルらしいですが、
確かにペットボトルの中では頑丈だなと思います。

 

水素水があふれ落ちて満タンに入ったところで、すぐフタを閉じます。

 

開封したら3時間以内に飲み切るのがベスト。
未開封で3日持つ。

 

とのこと。

 

1回100円で購入するのが一般的なようですが、
私の通うスポーツクラブでは、このたび月額プランが登場し
一か月1620円(税込)を払うと、入れ放題というプランです。

 

これは、超安い!

 

1回100円でもお得ですが、
スポーツクラブや温泉施設でこういうキャンペーンがあると
通う頻度や、滞在時間によっては、嬉しいですね。

 

健康意欲がより湧いてきます。

リアルドラフトとは?記事一覧

リアルドラフトで水素水を満タンに入れた時点で1.89ppmだそうです。本当に水素が入ってる?スポーツクラブで実験するには抵抗があるので、そのまま持ち帰って、自宅で実験してみました。リアルドラフト水素水を専用ペットボトルに入れてから4時間後の結果。動画も撮ってみました。自分の目でしかと確認した結果、0.8ppm+0.2ppm=1.0ppmという結果になりました。まず、水素はキチンと入っているので本物...

リアルドラフトのメリットは、外出先で高濃度水素水を作りたてで飲めるところ。メンテナンスのことも気にするストレスがない。外出時に空のペットボトルを持っていくだけなので軽いのもいいかも。スポーツ施設、温浴施設、オフィスなどでロッカーがあれば、専用ボトルをストックできるのでそれこそ手ぶらもありなところですかね。月額プランのある施設なら、私の通うスポーツクラブのように飲み放題になるので気兼ねなく、細目に、...