リアルドラフトの水素溶存量

リアルドラフトで水素水を満タンに入れた時点で1.89ppmだそうです。

 

本当に水素が入ってる?

 

スポーツクラブで実験するには抵抗があるので、
そのまま持ち帰って、自宅で実験してみました。

 

リアルドラフト水素水を専用ペットボトルに入れてから4時間後の結果。
動画も撮ってみました。

 

 

自分の目でしかと確認した結果、
0.8ppm+0.2ppm=1.0ppm

 

という結果になりました。

 

まず、水素はキチンと入っているので本物でした!

 

それに、ペットボトルは水素が抜けやすいので心配していましたが、
4時間後で1.0ppmもあるなら、
満タンに入れた時点での高濃度はもっと期待できるのがわかりました。

 

スポーツクラブでは水素水を入れてから
すぐに1時間以内には1本飲みきってしまうので、
高濃度の水素水を飲めることは間違いないということがわかりました。

 

ただ、3日もつ。
という話は微妙かもしれません。

 

入れたて1.89ppmとうたっていて、入れて4時間後に1.0ppmでしたから、
3日後に水素が残っているのは?のような気がします。
ここがペットボトルの限界です。

水の質

濃度は問題なしで、安心できました。

 

次に水の質はどうなってるの?

 

という疑問が浮上してくるのではないでしょうか。

 

リアルドラフトは水道水直結型で、浄水と殺菌をしてから
電解技術で水素水を作ります。

 

普段から、水道に浄水器をつけて飲むことに抵抗のない人は
問題ないでしょう。

 

普段から、天然水など、いろいろなタイプの良質な水を購入して
飲んでいるという人は、塩素やトリハロメタン、
放射性物質などの除去率が気になるかと思います。

 

(粒状活性炭+中空糸膜)というUFフィルター使用なので
塩素やトリハロメタンなどは除去率80%くらいで、
放射性物質の除去はできないようです。

 

ですが、放射性物質は少々浴びても問題はないようです。

 

放射性物質が人体に影響を及ぼすと言われるのは、
被曝すると、大量の活性酸素が生み出されてしまうところにあり、
この活性酸素がDNAを破壊する作用をもっていて、
その破壊力が大きくなるためです。

 

DNAの再生に追いつけなくなると、
ガンなどの重大な障害をおこすため、高濃度の放射性物質を
体内に取り込むとよくないと言われている理由だと、
2011年4月28日の週刊文春に太田教授の供述が書かれていましたが
読まれた方も多いかと思います。

 

水素水には放射性物質が発生させた活性酸素を除去できる力
があります。

 

それでも、安心できない、気になるという人は、
アルミパウチタイプの水素水や、好きな水で自宅で作る水素サーバー
を使うと安心して水素水を楽しむことができると思います。

関連ページ

リアルドラフトVSアルミパウチ
リアルドラフトのメリット、デメリットについて。アルミパウチとどちらが良いのかについて。